【動画あり】これがNEW NORMAL基準なのか~これからのライブはこうなる?!

2020年6月13日。

来週より始まる新型コロナウィルス対策規制緩和措置フェイズ4。フェイズ4では、コンサートを開くことも認められていますが、1人あたり5平方メートルのスペースを確保するよう義務付けられており、これでは100平米の箱の場合20人しか入場することができません。これでは会場代をペイしようとすると入場料がこれまでの数倍にならざるを得ません。これでは特定の人しか楽しめない、共有できないものになってしまいます。

とは言え、以前と同様にイベントを開いた場合、パンデミックの再来を懸念する声は高まることでしょう。
そのような不安と不満を取り続ためにこれからのライブは「NEW NORMAL」に即した新たな形を必要としているのかもしれません。

そのような最中、SNSにこのようなアイデアが上げられていました。

電話ボックスのようなところに入るファンキーな女性。中に入ると音楽ガンガンのライブハウスのようなサウンドの衝撃を得ることが可能です。
これなら他の人と密になることもなく、ネットで繋げばアゲアゲのオーディエンスともその場を共有することができ、安心、安全にライブを楽しめるのではないでしょうか!

と、一瞬そのように思いましたが、やっぱりライブは以前のように音楽と歓声がぶつかり合い、サウンドが肌を刺激する、あの感覚がないとイマイチ盛り上がりに欠けるのかもしれませんね。みなさんは、どう思いますか?

 

Party Booth โครงการ 1 ตำบล 1 ตู้ปาร์ตี้

อยากให้มีตู้นี้เยอะๆ 1 ตำบล 1 ตู้ปาร์ตี้!!#BKKEDM

BKK EDMさんの投稿 2020年5月28日木曜日

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします