【タイ】タイ航空が事実上の経営破綻!

2020年5月19日。

本日12時18分、総督邸でプラユット首相がタイ航空についての決定事項について言及した。

「難しい決断でした。 しかし、私たちは国とすべての人々の利益を守る方法が何か知っています。 これは誰もが知っている問題です。 タイ航空にはかなりの借金があります。 そこで3つの選択肢を検討しました」

プラユット首相が出した選択肢とは、①タイ航空への資金投入 ②破産 ③裁判所の更生手続きの三つでした。
その中で昨日事前に流れた情報の通り、③の裁判所の更生手続きを取ることを議会で承認されました。

プラユット首相はこう続けます。
「新型コロナウィルスにより世界的な危機に直面しています。今後経済の危機は深刻化することでしょう。 その中で生き残るためには、多額の予算の使用を慎重に検討する必要があります

「私は個人的に、タイ航空が破産し2万人を超える従業員が職を失うことが容認したくない。政府はこれらの活動を全面的に支援します。 政府から資金援助はしないが、タイ航空に裁判所の保護下に入ってもらい更生してもらう。」

「更生を管理する専門家の任命を検討します。 そしてタイ航空は、タイの人々が誇る全国の航空会社に戻ることができます。 タイ航空が運航を続ける唯一の方法です。従業員には仕事を続けてもらいます。 それが私の決断です」

なお、既に予約済みの航空券などは使用可能とのことです。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします