【タイ】最新新型コロナ情報の読み解き方をご説明します

読者の方より、クロスボンバーさんの新型コロナ情報、数値が間違っていませんか?と問い合わせがありましたので、地元メディアの記事を引用しながらご説明したいと思います。

(以下、引用文)
『新型コロナウイルス状況管理センター(CCSA)は1月15日、24時間以内に確認された188件の新規症例のうち154件が国内感染であったことを発表し、タイでの累積症例数は11,450件に達しました。

①154件81件が国内間での感染によるもので、サムットサコーンで発見された47件、バンコクで27件、サムットプラカーン2件、ナラティワート1件、ノンタブリー1件、ナコンサワン1件、チョンブリー1件、ラヨーン1件であった。

②他の73件は、サムットサコーンの公衆衛生局による積極的な症例発見プロセス中にタイ人労働者と移民労働者の両方で発見されった52件、チャチュンサーオ7件、ラヨーン5件、チョンブリー3件、サムットプラカーン3件、チャンタブリー2件、パトゥムターニー1件が発見されました。

CCSAによると、活発な症例発見で発見されたすべての感染症は、現在、公衆衛生の監督下にある提供された地域で厳格な県の検疫にあり、一般の人々にさらされることはありません。
これは、今日タイで国内で発生したのは81例のみであり、全体の数が改善したことを意味します』

クロスボンバーでは、感染ルートの分からない、管理しきれていないルートの数値が重要と考え、そちらの数値が増加するか減少するかが肝要と思っています。
従って、純粋な意味では本日の場合154名が国内感染者なのですが、この地元メディアの報じる最後の一分のように、足取りの掴みにくい国内間感染者は81名ということで、こちらが2ケタ台をキープできているのが、改善を意味すると考えています。

ちなみに下の表が1月に入ってからの数値になります。
一番左が日付(1月何日か)、そして左から2番目の大きな枠が、弊サイトが言うところの国内間感染者数です。
明らかに改善の兆しが見えているかと思います。
新型コロナを封じ込められる方法はただ一つです。
対策を怠らず、人との接触を失くすこと。
一旦、全てのコロナウイルスを撲滅してから、経済活動をやった方がよっぽど早く人間社会は復活すると思います。
このまま同じようなことを繰り返して、100%ではないワクチンに全てを託すことが本当に正解だと思いますでしょうか。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします