【タイ】今週末はチャトゥチャックマーケットが復活!

 

2020年5月8日。

バンコクを観光したことのある方なら一度は訪れたことのあるだろう、あのなんでも売っている巨大市場チャトゥチャックマーケット。新型コロナの影響でしばらく開店ができませんでしたが、先日の規制緩和の中に市場ありましたので、いよいよオープンとなります。

明日の5月9日から10日までの土曜日と日曜日の午前5時から18時の間のみオープンとなります。

チャトゥチャックマーケットのアシスタントダイレクター・ピッサヌジャルンヌクー氏はこう宣言しました。
既に5月3日より取引自体は正常に動いており、樹木などの売り場は、火曜日の12.00-18.00時間、水曜日-木曜日の05.00-18.00時間にオープンできますと。

他の店舗については、5月9日から10日までの土曜日と日曜日の午前5時から18時の間のみオープンとなります。まだ夜間外出禁止中ですので、ナイトマーケットはありません。またマーケット内ではソーシャルディスタンスを遵守頂き、市場のすべての出入口には検温などのスクリーニングポイントを設定します。アルコール、手洗い、流しサービス 市場を利用するすべての店員と来場者はマスクを着用する必要があります。 そして2時間ごとにトイレのチェックと清掃を行います。本来30からなる出入り口のドアを使用不可とし、6か所のみを出入口とします。 消毒作業は、市場が閉まった後、毎日行われます。

チャトゥチャック市場には1万を超える店舗があります。 ただし現在は開けられない店舗もあります。 一部の店主はまだ地方にいたり、いくつかの店舗は外国人観光客にターゲットのところもあるからです。

予測によると30%程度しかお店がひらかないのではないかとも地元メディアは報じています。
それでも少しづつ日常が帰ってくる喜びはひとしおですね。新型コロナ収束後は、タイも観光客に頼らないような新たな社会づくりを考える時に来ているのかもしれません。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします