日本人が意外と知らない公園?!「ラマ9世公園」でフラワーショー開催中。12月1日~10日まで。

日本人には少し馴染みのない公園かもしれませんが、バンコク最大の緑地を持つ公園とも評され、この時期は綺麗な花が咲き誇ります。

12月1日、ラマ9世(スワンルアン)公園では、毎年開催されるフラワーショーが開催されています。
「Phanmai Ngam Aram Suan Luang Ror Kao」(スワンルアンラマ9世公園の美しい植物)として知られるウィンターフェアは、12月10日まで毎日午前8時から19時まで開催されます。

珍しい蓮やチューリップ、音楽ステージ、伝統舞踊ショー、花火大会、展示会、手工芸品や伝統的な軽食を販売するブースなどでイベントを盛り上げます。

フェスティバルのオープニング(12月1日)と閉会式(10日)の19時には、たくさんの花火も打ち上がります。

ステージショーでは、タイ王国陸軍、タイ海軍、タイ王国警察のバンドによる演奏、スラサックモントリースクールのマーチングバンド、カセサート大学のミュージシャンによる演奏などがあります。

公園の中心にあるラチャモンコンホールでは、タイの芸術作品や職人技、故プミポン国王 (ラーマ9世) の王室プロジェクトを紹介する展示やパフォーマンスが開催されます。

場所は、シーナカリンの鉄道市場の裏手の大きな公園です。
地方まで行かなくても、素敵なお花畑をみることができますよ。

関連記事

最新記事

ページ上部へ戻る