「燃えるような恋」ではなく、「燃やされちゃう恋」はいかが?

燃えるような激しい恋がしたいですか?
タイ女性と付き合うと、それ近い体験ができるかもしれません。
「燃えるような」というより、本当に燃やされてしまいますが。。。

11月26日パタヤのノーンプルー警察は、午前1時30分に建物から火の手がでていると通知を受けました。 

ポンプラパーニミットにある賃貸部屋より火の手が上がっており、消火するのに10分ほどかかりました。
部屋内は延焼しましたが、他の部屋へ燃え広がることはありませんでした。

33歳のサッチャイさんは、次のように語っています。
火を放った彼女は、私が別の女性と関係を持っていることに腹を立て、嫉妬していました。
その後、自制が利かなくなった彼女は、ベッドに火を放ち、それが部屋中に広がりました。

サッチャイさんは、本当に浮気があったかどうかについては明らかにしませんでした。

火をつけたドンラヤさんは警察署に連行され、先ずは冷静になるのを待ったと言います。

タイ人女性とトラブルにあうと、このように火をつけられるか、〇〇をチョン切られるかという目にあいますが、あなたならどっちを選びますか?(選べないけど。)

関連記事

最新記事

ページ上部へ戻る