• 金. 7月 1st, 2022

プラカノン地区で真昼にバイクタクシーによる拉致&レイプ未遂事件発生! 周囲は誰も助けず。

Byサイト運営

6月 8, 2022

みなさんは、バイクタクシーをご利用になったことはありますか?
私は初期のころ以外、利用していません。
「怖い」と言うイメージが先にたってしまうからです。

バンコクのプラカノン地区で16歳の女子高生が、バイクタクシーの運転手にレイプされかけるという事件が発生しました。

バイクタクシーが来ているジャケットベスト番号41の運転手は、制服を着た10代の若者の喉もとにカッターナイフあて、脅迫しました。

容疑者ソムサックは後の供述で、彼女を誘拐し、カーテンホテル(モーテル、ラブホテル)に連れて行くつもりだったと話しています。

容疑者は少女と一緒に性行為をしたいと言ったと伝えられています。
彼はカッターナイフと被害者の携帯を寺院の近くの運河に投げ入れました。

それでもその少女は、なんとか自力で逃げることができました。
容疑者が少女を脅迫していた時、周囲に人がいましたが、容疑者は「これは夫婦の問題だ、構うな!」と主張したようで、誰も怖くて助けてくれなかったと言います。

「こんな汚らしいバイクタクシーと学生服を着た少女が夫婦なわけないでしょ。ナイフも突きつけられているのに…」と思うかもしれませんが、タイでは危険だとみたら争いごとに割って入って人を助けようなどと思う人はいません。
大げんかをしている真横で、平然と何事もないように世間話をしている人などもいて、とにかく関わらないようにすることで自分の身を守ろうとします。

従って自分の身は自分で守れるよう、それができない人はひと気のいない路地裏や夜中に一人で外出などしない、トラブルに巻き込まれないような生活を送るべきかと思います。

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP