• 金. 12月 2nd, 2022

【タイ】銃所所持許可における警察官への特権を無期限停止に。

Byサイト運営

10月 30, 2022

タイ王立警察 (RTP) は、一部の悪徳警察官が特権を利用して銃を購入し、オンラインで転売した事件をきっかけに、警察官に対する福利銃プログラムを無期限に停止としました。

この不正行為を防ぐために、RTPは各拳銃にQRコードをスタンプして追跡できるようにする新しい技術を導入することを検討しているとのべています。

タイの射撃スポーツ協会の元会長であるアティラット氏は、警察の福利銃プログラムには抜け穴があり、悪徳警察官によって悪用されていると語ります。

銃所持の許可は通常、銃店から1つの銃器のみを購入するために使用でき、各許可は6か月間のみ有効であると指摘しています。

ただし警察官が申請できる許可の数に制限はなく、その発行は各地区の銃登録担当官またはバンコクの登録担当官の裁量に委ねられていると彼は指摘しています。.

先日、ノンタブリー県のパーククレット警察署の警察官が、M-16アサルトライフルを含む159丁の銃を警察署の倉庫から約5年間盗み続け、転売していたという事件が発生しています。

相次ぐタイ警察の不祥事。所属警官が署内から拳銃100丁以上を盗み売りさばく。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP