「メガバンナー」にも忍び寄る新型コロナウイルスの危機

メガバンナーと言えば、タイ国内でも超ド級の巨大ショッピングモール。
イケアが入っていたり、最大級の子供の遊び場「ハーバーランド」やレストラン街も豊富で、館内を歩き回るだけでも一日があっという間に過ぎてしまいますね。
そんなメガバンナーにも、新型コロナの感染の懸念が忍び寄っていました。

メガバンナーコンプレックスへ約10日前に、新型コロナ感染者であるチャチュンサオ在住の24歳女性が訪れていたことが判明いたしました。
彼女は、12月13日にサムットプラカーンの2番目の家に滞在し、メガバンナーを訪れたといいます。

ただサムットプラカーンの保健当局は、患者の感染タイムラインから判断すると、彼女がメガバンナーを訪れたときは、まだ感染の段階になかったと発表しています。

しかし、メガバンナーでは訪問者の安全を確保するため敷地内で「ビッグクリーニング(大掃除)」を実施しました。
メガバンナーでは、感染のリスクは全くないと安全を主張しており、現在通常通り営業をしています。

いささかパニックのように風評が先に出回ってしまいますね。
みなさんもご注意をください。

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします