• 金. 12月 2nd, 2022

【速報】プラユット首相、続投可能と憲法裁判所判決。

Byサイト運営

9月 30, 2022

速報です。

注目のプラユット将軍の首相任期問題の判決がでました。

タイ憲法裁判所によりますと、プラユット将軍の首相就任は、2017年4月6日に憲章が発効したときに始まったとし、任期切れとなる8年間には達していないとの判断を下しました。
従って、プラユット・チャンオチャ将軍は現時点では首相として留まること可能となります。

タイ憲法裁判所は、6対3でこの判決を下しました。

プラユット首相は、2014年にクーデターを起こしてから、首相の地位についています。

しかしながら憲法裁判所がこのような判決を下したため、プラユット将軍は2025年まで首相の座にとどまることが可能となります。

来年の5月に総選挙があるとも言われていますが、果たして国民はどのように感じているのでしょうか。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP