• 土. 10月 8th, 2022

パタヤからサムイ島まで13時間船の旅はいかが? 車もバイクもご一緒に。

Byサイト運営

9月 12, 2022

こんな旅行プランも素敵ではないでしょうか。

9月10日土曜日、パタヤ~サムイを運航する「ザ・ブルードルフィン」フェリーが試運転のため出航しました。

Seahorse Ferryが運営する「ザ・ブルードルフィン」は、最大200台の自家用車と586人の乗客を収容でき、合計15室、5つの部屋タイプがあり、片道約13時間の船旅が楽しめます。

このフェリーは、フェリーというよりもクルーズ船に似ていると説明されており、リクライニングシートからカプセルベッド、ホテルの部屋のようなファーストクラスのプライベートクォーターまで、さまざまな座席オプションが用意されています。

さまざまな座席、ベッド、部屋タイプの価格ですが、一晩の旅の場合、部屋代は3,000バーツ前後になると考えられています。

フェリー ボートは、レストラン、スパ、マッサージ サービス、さまざまなナイトライフエンターテイメントオプションなど、設備も充実しています。
クルーズ客船のように船内にはバーやカラオケバー、ディスコが完備されています。

船には、2階建ての駐車場があるため、車やバイクの輸送も容易です。

定期便が就航すると、フェリーはチョンブリー県サタヒープのチュクサメット桟橋から、サムイ島最大の桟橋であるナトン桟橋の間を運航します。

今回は試験運用でしたが、9 月末までに定期運航が予定されています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP