• 月. 11月 28th, 2022

アゴダが選ぶ旅行先ナンバー1にバンコクがランクイン。8位にはパタヤ。

Byサイト運営

7月 19, 2022

オンライン旅行代理店の「アゴダ」が最近実施した調査で、バンコクが夏の旅行先ナンバー1に選ばれています。

続いてチョンブリーのパタヤは、8位を獲得しています。
ランク入りした他の都市としては、済州島、クアラルンプール、東京、ソウル、シンガポール、バリ、マニラ、ペナンがあります。

アゴダは、旅行制限の緩和と娯楽施設と観光名所の再開のおかげで、バンコクがランキングのトップに立ったと語っています。

バンコクはまた、米国と英国からの旅行者によってアジア太平洋地域のトップの目的地として選ばれ、マニラと東京がそれに続きます。

タイは、インド、インドネシア、シンガポール、フランス、スイスからの旅行者にとっても最高の旅行地です、とアゴダは評します。

アゴダのCEOであるOmriMorgenshtern氏は、多くの旅行制限が緩和されたため、旅行業界は徐々に回復していると語っています。
彼はまた、アゴダがタイの観光の回復を助けるために、お得な情報を提供していくことを約束しました。

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP