• 木. 8月 11th, 2022

祝・アジアティーク10周年。2022年後半ウォルトディズニーがタイにやって来る!

Byサイト運営

7月 20, 2022

2022年後半アジアティークザリバーフロントに、ウォルトディズニーがやってきます。

7月15日地元メディアが報じたところによりますと、バンコクのチャオプラヤー川を望む観光テーマパーク、アジアティーク・ザ・リバーフロントを運営する「Asset World Corp Public Company」 (AWC)は、創立10周年を記念して、エンターテインメントのグローバルリーダーであるウォルトディズニーとの戦略的パートナーシップを締結することを発表しました。

AWCの最高経営責任者兼社長であるワンラパー氏は、タイのアジアティーク・ザ・リバーフロントにエキサイティングで新たなディズニー体験ができると語っています。

ウォルトディズニーとのこのコラボレーションは、アジアティークザリバーフロントの10周年を記念して開催されます。
これは、今のところ2022年後半から2023年までの限定的なものだと発表されています。

バンコクで最も人気のある観光地の1つとして2012年のオープン以来、AWCは、アジアティーク・ザ・リバーフロントの観光地としての可能性を高める機会を模索し続けてきました。
それは、ペット愛好家の観光名所であったり、バンコク中の有名レストランから全国の屋台の食べ物まで招致しています。

芸術と文化の歴史を反映した「Living Museum&Arts Festival」なども開催してきました。
ストリートアートまたはパブリックスペースアートのいずれかのアートやいたるところに彫刻を展示しています。
これは。写真が好きな人に好評です。

また、タイ最大の観覧車「アジアティークスカイ」は、標高60メートルに及びます。
歴史愛好家たちは、ラーマ5世の治世中にタイで最初に設立された国際海運港の跡地や、さまざまなショッピングを楽しむことができます。

このよう点で、アジアティーク・ザ・リバーフロントは、これからも多くのタイ人や外国人観光客を魅了し続けています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP