• 木. 8月 11th, 2022

タイ最大の乳製品メーカーの工場が閉鎖に。フォーモスは生産停止。

Byサイト運営

7月 19, 2022

フリースランドカンピーナ(タイランド)社は、「Foremost(フォーモス)」ブランドの低温殺菌ミルクの生産と販売を停止すると発表しました。

最近、スーパーマーケットでフォーモスが売りに出されていないことがタイネット界隈で話題となり、同社の発表に至りました。

公式サイトでは、7月1日よりラックシーにある工場を閉鎖し、低温殺菌ミルクが現在生産されていないことに言及しています。
しかし、消費者は依然として全国のスーパーマーケットで、同社の他の主要な乳製品を購入できると付け加えています。

フリースランドカンピーナ(タイランド)社は、UHT牛乳、低温殺菌牛乳、コンデンスミルク、レディトゥドリンクヨーグルトを販売する、国内最大の乳製品生産工場です。

フォーモスの他に、同社はFalcon、Debic、Ship、MyBoyなどのブランドを製造および販売しています。

オランダの多国籍企業は1956年にタイ部門を立ち上げ、滅菌ミルク、UHTミルク、乳製品で国内最大シェアを獲得しました。

しかし事業開発局のデータによると、フリースランドカンピーナ(タイランド)社は2021年に13.6億バーツの純損失を被り、2020年の利益から180%減少し、今回の事業縮小となったと付けくわえています。

うちの娘も飲んでいたブランドだったので残念です。
以前、日本でも牛乳が売れなくて、それでも乳は搾り続けないといけないので、そのまま大量に放棄していたニュースを映像を見たことがあります。
世の中には食べれない人もいる中、上手くいかないものですね。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP