• 月. 9月 20th, 2021

バンコクの人気幼稚園「メロディ―幼稚園」しばらく園内見学を中止に。

Byサイト運営

5月 4, 2021

新型コロナが我々から奪っていったものは日常だけではありません。
子供たちが学ぶ機会も奪っています。

BTSトンロー駅近くスクンビットソイ38にあるメロディー幼稚園は、タイ王国に暮らす日本人の子どもたちのための幼稚園として1981年に創立し、愛されてきました。

最々年少組(1歳半)から年長組(6歳)までの一貫保育を通して、保護者の方と連携を持ちながら子どもがのびのびと成長をしていけるようサポートをしてくれる人気の幼稚園です。

また学期途中でも、定員さえ超えてなければ受け入れてくれる数少ない幼稚園の一つでもあります。

そのメロディー幼稚園も新型コロナの影響で、しばらくは見学の対応を中止させて頂くとの通知が参りました。
先月から始まった校舎への通学禁止令の時点では、授業はリモートで行ってはいましたが、園内の見学そのものは受け付けてくれていました。

しかしながら、5月からのさらなる行動制限令を受け、園内見学そのものも中止せざるを得なかったようです。

今年は新型コロナの関係もあって、ご家族連れの駐在員の方も時期を外れてタイにいらっしゃる方もみられていたので、途中編入なども予定していた方もいたかと思います。
新型コロナは、そういったお子さんの学習の機会を奪っています。
これは例え新型コロナ自体が撲滅されたとしても、副作用的な部分でお子さんたちの心に永らく影響が残ってしまうことでしょう。

いずれせよ、早くお子さんたちが元気に学校に通学できるようになり、お友達と一緒に笑顔のスパイラルが生まれる日常へと戻って欲しいものです。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP