• 月. 11月 28th, 2022

Grabバイクがサービス停止に?! タイ陸運局突如のお達しにネット界隈も騒然。

Byサイト運営

6月 23, 2022

タイ陸運局(DLT)は、バイクタクシーの運転手として白いナンバープレートのGrabバイクのサービスを停止するよう命じました。

Grabタイランドのエグゼクティブディレクターであるウォラチャット氏は、陸運局より黄色のライセンスプレート(公共交通機関のライセンス)を持つGrabバイクのみが輸送サービスを許可するとの通知を受け取ったことを明らかにしています。
陸運局に登録されている地域の顧客と距離のみで、サービスを行うことが許可されており、公共のバイクタクシーの運転手と運賃を同じにする必要があります。

同社は、6月16日から30日以内に、自家用車または白いナンバープレートでサービスをおこなっていたドライバーをシステムから削除する必要があります。
通知によると、いわゆる白タクは2022年7月15日まででサービスを終了する必要があります。

同社は、この法改正により10万人以上のGrabパートナーと顧客に大きな影響を与え、過去数日間タイのSNS界が騒動になっていました。
同社は政府に対し、収入を失う可能性があるバイカーらに、緊急の救済策を提供するよう求めています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP