• 金. 7月 1st, 2022

損失し続けても楽天的なタイ国際航空。もうすぐ株式再上場との見込み。

Byサイト運営

6月 23, 2022

タイ国際航空(THAI)は、当初の予測よりも早く企業再生計画を終了させ、株式取引を再開できる可能性があると述べています。

タイ国際航空の財務および会計の責任者によると、航空会社の支出削減と業務および財務実績の合理化措置により、収益の成長が可能になります。
これらの進展により、航空会社は2025年までにタイ証券取引所(SET)との取引停止の問題を解決できる可能性があります。

渡航禁止令が緩和された後、今年の第1四半期の航空会社の営業損失は31億バーツに減少し、昨年の同時期の69億バーツから減少しました。

一方、国際航空運送協会(IATA)は、航空業界の2022年の財務実績を改訂しました。
業界の損失は、当初の予測である116億ドルから97億ドルに減少すると予想されています。

黒字化の目途のないまま、再上場できると思い込めるなんて、なんて楽天的なんでしょ。
さすが国営企業です。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP