• 日. 7月 3rd, 2022

チャオプラヤー川にかかる巨大新橋の完成は2023年。

Byサイト運営

5月 16, 2022

タイ高速道路局(EXAT)は、チャオプラヤー川にかける新たな斜張橋(写真のような塔から斜めに張ったケーブルを橋桁に繋ぐ形式の橋)の建設に関する最新情報を発表しました。
このバンコクで最も幅広となる新橋は、2023年に開通する予定です。

タイ高速道路局によりますと、ラマ9世橋と平行に走る8車線の橋は、現在72%以上完成しています。
2kmに及ぶ橋は、ラマIII、ダオカノン、西部外環道路をカバーする高速道路プロジェクトであり、バンコクと西部地域の間の流通を活発化させることが目的です。

建設予算は66億バーツで、新しい橋は交通の流れを促進し、強力な竜巻に相当する270 km/hの強風にも耐えられるように設計されています。
このプロジェクトは、CH Karnchang社によって実施され、39か月の建設期間が割り当てられました。

この橋が完成すると、その複雑で際立ったデザインにより、新しい首都のランドマークになるだろうと言われています。
また、この地域の交通渋滞を緩和するのに役立つと期待されています。

まだこの橋の名称は決まっていませんが、国王陛下に敬意を表して名前となるとのことです。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP