• 水. 5月 18th, 2022

おさるさん飼育員や森にご注意! タイで昨年よりマラリアが急増。

Byサイト運営

5月 3, 2022

恐いのは新型コロナだけではありません。

タイ疾病管理局は、サルを飼育している人森林の周辺に住んでいる人が、マラリアに感染するリスクが高いことを警告しています。

部門長のオパス博士は5月1日月曜日、マラリアは縞模様の蚊に刺されて霊長類からヒトに感染する可能性がありますが、マラリアがヒトからヒトに感染するかどうかはまだ判明していないことを明らかにしています。

彼は、 2021年10月から今年3月末までに約70例が報告されていることを明らかにしました。
前年は約10例しかなかったことを鑑みると急増していると言えます。
ただし最近の症例は、ラノーンとソンクラーのタイ深南部とトラートの東部で、そのほとんどが発生しています。

タイ国内で気を付けるべき6つの病気~後編~マラリア、手足口病、レプスピラ症。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP