• 火. 5月 24th, 2022

あなたは「ワクチン」何回打ちましたか? タイでは政府が5回目を検討中です。

Byサイト運営

4月 8, 2022

みなさんは、ワクチン何回接種されていますでしょうか。

タイ公衆衛生省は、Covid-19ワクチンの4回目の接種によって作られる免疫が、どのくらい続くかを研究しています。
これは、5回目の接種がいつ必要になるかを決定する前に必要な重要な情報となります。

同省では、血液検査で見つかったデータを収集して、3番目と4番目のワクチン接種によって生成される免疫がどれだけ残っているかを確認しています。
これまでの情報では、5番目の接種がいつ必要になるかを判断するには不十分な状況です、と疾病管理局(DDC)のオパス博士は述べています。 

ただ、4回目をうっていない人はすぐに受けるべきだと彼は主張しています。

以前の研究では、Covid-19ワクチンを2回接種することで、通常場合よりも約5〜6倍効果的であることがわかりました。
一方、ブースターショットは、予防に30〜40倍効果的であることがわかりました。

オパス博士によると、タイではこれまで、4回のワクチンを受けた後にCovid-19で死亡した人の記録はないと言います。

60歳以上の人々、および基礎疾患ある人々は、特に3番目と4番目のブースターを取得するように薦めています。

DDCによると、4月7日の時点で、3回目のショットが2,215万件、4回目のショットが228万件投与されています。

私はまだ2回しか打っていないので、そろそろ3回目と思っていましたが、既に話しは5回目ですか…。
もっと優れた改良版が出ないかと思って待っていたのですが、まだ先のようですね。
4回のワクチンを打てば死亡例はないと主張していますが、タイではなかなか新型コロナでの死亡認定されないので鵜呑みにはしづらい話しです。
特に今は「コロナはただの風邪」プロパガンダ中ですし…。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP