• 木. 5月 19th, 2022

スリパンワーリゾートのオーナーが運転する一億円以上のベントレーが事故後、炎に包まれる。

Byサイト運営

3月 26, 2022

タイ南部のパンガー県で、3000万バーツ(約1億円)のベントレーが事故を起こし、丸焦げとなってしまいました。

タイで最も高価な車の1つであるベントレーのハンドルを握っていたのは、スリパンワーリゾートのオーナーであるウォラシットイサラ氏で、ソーシャルメディアのインフルエンサーとしても有名で「ミスタープラワン」と呼ばれていました。

事故に逢った後、彼と友人はいち早く車から離れ無傷でした。

莫大な不動産の相続人であるウォラシット氏は警察に、カオラックからプーケットに行き、ある種の道路脇の手すりにぶつかり、その後わらの中に突っ込んだと話しています。

彼らが車を事故後の様子を撮影した後、煙を出し始め、炎上したと言います。

運転手の飲酒や薬物チェックについては、一切報道されていませんでした。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP