• 木. 5月 26th, 2022

中国東方航空の墜落事故を受け、タイ国際航空へ異例の通達。

Byサイト運営

3月 26, 2022

3月25日、タイ民間航空局(CAAT)は、タイ国際航空(THAI)に、ボーイング737-800型機が飛行する際は、細心の注意を払うよう要請しました。

タイ民間航空局の警告は、中国東方航空が飛行したボーイング737-800が3月21日に垂直に墜落した事故発生した後に発令されました。
中国東方航空MU5735は、中国南部で墜落し、乗組員9人を含む132人全員が死亡するという大惨事となりました。

タイ民間航空局は、同様の事故を防ぐためにボーイング737-800機を操縦する際に、航空会社が取るべき措置をタイ国際航空に通達しました。
対策は次のとおりです。

〇より注意を払い、飛行機の取扱説明書に厳密に従うようにスタッフに指示してください。

〇航空会社の安全部門は、タイのボーイング737-800型機がもたらすリスクの分析および評価を行う必要があります。

〇航空会社は、事故の原因に関する報告とボーイングからの情報を注視し、それに応じてそのアドバイスに従う必要があります。

〇航空会社は、米国連邦航空局が提供するアドバイスを注視し、それに従う必要があります。

中国東方航空の事故の様子を映像でみましたが、絶望的な落ち方をしていたので、やっぱり中国が絡むと恐ろしいなと感じました。

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP