• 水. 5月 18th, 2022

先日ケーブル火災のあったトンロー地区を皮切りに、プラユット首相肝いりで「ケーブル」再構築。

Byサイト運営

3月 14, 2022

定期的に何度も浮上しては立ち消えとなるバンコクのケーブル問題。
先日、トンローソイ4付近で、ケーブル自体がショートして火災が発生する事態も発生しました。

トンローのソイ4で通信ケーブル火災発生! ラッセル・クロウ氏、コメント求む!

タイ政府は、国民を保護しタイのイメージを向上させるために、バンコクのケーブル配線問題に取り組むよう当局に要請しました。

政府のスポークスマン、タナコーン氏によると、デジタル経済社会省は現在、全国の都市の電柱の無秩序な通信回線の問題に取り組んでいます。
この取り組みは、プラユット首相からの景観改善と人々の生命と財産の保護の要請に応えて開始されました。

当局は関連機関と協力して、バンコクのスクンビットやトンロー通りなどの場所で、通信ケーブルを緊急で再構築しています。
これらの取り組みは、他の場所でもさらに発展させる意向です。

今月から、タイ政府は他の地域でこの問題に取り組む前に、バンコク、特に人口密度の高い場所での通信ケーブルを再構築する予定です。
首相は、この作戦は地域住民に不便をもたらす可能性があることを認識しており、この計画が完了すれば地域はより安全でスマート化されることを保証すると強調しています。

タイの国の性質を、もっとも顕著に象徴している事案だけに、どこまでがいつまでにどうなるのかは、これまたタイ人の性質次第なのかもしれません。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP