• 火. 5月 24th, 2022

サバ定食を守れ!2月15日から5月15日までの90日間タイ湾での漁業が禁止に。

Byサイト運営

2月 11, 2022

タイ水産局は、2月15日から5月15日までの90日間、タイ湾での漁業禁止を命じました。

この禁止令は、プラチュワップキーリーカーン、チュムポーン、スラーターニーを含む3つの沿岸にまたがる地域を対象としています。
この措置の目的は、若い魚を保護し、彼らが再び繁殖できるようにすることにあります。

さらに5月16日から6月14日までの30日間、湾の下部地域にも適用されます。

この禁止令では、産卵期に魚の資源、特にサバを保護するために、特定の種類の漁具の使用を制限します。
違反者は、使用する漁具の種類と違法に漁獲した漁獲量に応じて、5千バーツから3千万バーツの罰金が科せられます。

地元の漁師には、禁止の影響が少ないように取り計らっています。

タイランド湾の小さなサバは湾の上部まで泳ぐことが多いため、この地域での漁業禁止が適用され、若い魚が産卵期に成長するように保護しています。
その後、魚は湾の中央部に移動し、産卵します。

タイは、サバはかなり安くスーパーなどで手に入れることができます。
それなので、ちょっと日系の飲食店でサバ定食を頼むのを躊躇してしまうのですが、これって私だけでしょうか。

ちなみに「サバ」は、タイ語でも「SABA」です。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP