• 火. 5月 24th, 2022

バレンタインを前に「真実の愛」を求めて、セントラルワールドに乙女たちが集結!

Byサイト運営

2月 11, 2022

「真実の愛」は神から授かるものなのでしょうか。
ただし、それを信じて止まない人は、タイ国内に相当数いるということです。

2月10日木曜日、この日、何百人ものバンコク市民がセントラルワールドの敷地内にあるトリムールティの祠に集まり、幸運、愛、そして仕事運などを祈願しにきていました。

ヒンドゥー教の最も強力な3つの神、ブラフマー、ヴィシュヌ、シヴァで構成されるトリムールティは、毎週木曜日の21時30分から22時の間に愛の恩恵を与えると言われています。

この日は、14日に控えるバレンタインデーで、心が痛むような思いをしないようこの祠に集まっていました。

普段は、仏教を信仰していて、時にヒンドゥー教の神を崇め、キリスト教の行事であるクリスマスやバレンタインデーを祝うタイ人って、どことなく日本人と共通しているのかもしれませんね。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP