• 火. 1月 25th, 2022

タイ国内で発見されたオミクロン感染者数は、205名に。

Byサイト運営

12月 24, 2021

アヌティン公衆衛生相は12月24日金曜日、これまでタイ国内では205件のオミクロン感染者が確認されており、最近ベルギーから帰国したコーンケンで発覚した夫婦からの感染経路が最も懸念しているケースだと報道陣に語りました。

タイ東北部コーンケンで発見された2件のオミクロン株。感染者の足取りを追う。

調査の結果、レストランスタッフ19名と家族3名を含む22名が高リスク接触者で、さらに100人が危険にさらされています。

一方、バンコクの「代替」検疫施設から脱出し、オミクロンに感染していたことが判明したイスラエル人観光客の場合、アヌティン大臣は、この隔離ホテルが観光客の逃亡を可能しまうセキュリティしか持ち合わせていないことに、怠惰なホテルであると評しました。

新年に別の封鎖が課されるという噂について、アヌティンは封鎖がないことを断言しました。
ただし、一部の地域ではすでに新年のイベントがキャンセルされるなどしています。
彼は各県の保健所にカウントダウンのお祝いを監視し、抗COVID措置に準拠していることを確認するように促しました。
そうでない場合、政府ならびに行政区はイベントのキャンセルを命じることができます。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP