• 水. 9月 29th, 2021

27歳女性インフルエンサー全裸不審死事件、容疑者逮捕。「性的パフォーマンス」を侮辱されたと自供

Byサイト運営

9月 6, 2021

サムットプラカーンで起きた27歳女性不審死事件の容疑者逮捕です。

27歳女性不審死。ベッドの傍らには4つの避妊具、深夜彼女の部屋を尋ねる不審な男性。あなたの推理は?

サムットプラカーンのアパートで、不審な状況でベッドに裸で死んでいる女性が発見されました。

被害になったジラポーンさんは、新型コロナの陽性反応がありました。
9月5日の検死の結果では、彼女が窒息死したことが明らかになり、なんらかの事件に巻き込まれたことを示していました。

監視カメラでは、事件が2021年9月1日に発生したことが明らかにしています。
カメラの映像には、1時ごろ男性がバンムアン地区のシーナカリンロードにある集合住宅のジラポーンさんの部屋に向かっている姿をとらえていました。
容疑者はまた、被害者の真新しいiPhoneを持ちさっていったとされています。

数日後、彼女の友人が彼女をチェックしに行ったときに、ジラポーンさんの遺体が発見されました。
彼女の遺体には口、鼻、枕の周りに乾いた血痕があり、首に打撲あとがあるように見えたと言います。
さらに現場で見つかった使用済みコンドームは、容疑者のDNAを分析するために使用されました。

そしてついに犯罪履歴の中からエッカポン容疑者(33歳)を割り出し、逮捕状を発行しました。

5日午後3時半ごろ、パトゥムターニー県クローンルワン地区にある容疑者の部屋で逮捕されました。
彼は被害者の写真と、被害者のものだった金のネックレスを何枚か持っていたと言います。

容疑者は、既に犯行内容を認めているとのことです。

供述によりますと、容疑者は1か月間ほど被害者と関係を持っていたと主張し、事件は彼の薬物使用や被害者との関係について口論となったため起こったと主張しています。
さらに、被害者が彼の性的パフォーマンスを侮辱し、彼を激怒させたため、絞殺したとしています。

犯行後、彼女の貴重品のいくつかを持って被害者の部屋を去って行ったと言います。

警察は、これはまだ第一段階の供述によるものであり、捜査は継続中であることを強調しています。

被害者のジラポーンさんは、パタヤとバンコク地域で若くて魅力的で有名だったため、この事件はタイのネット界隈で注目を集めました。
彼女はソーシャルメディア内でも非常に活発な活動をしており、フォロワー数も多数のもつインフルエンサーであり、スキンケア製品をオンラインで販売するというキャリアを持っていました。 

もし犯人の自供がそのままであった場合、場当たり的で非常に身勝手な犯行だったと言えるでしょう。
「性的パフォーマンスの侮辱」とは一体どのようなことを言われたのでしょうか。
見かけも貧相な男のようで、どうしてこのようなダメ男とインフルエンサーでもあったジラポーンさんが付き合っていたのか(それすら本当なのか?)不思議でなりません。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP