• 月. 1月 24th, 2022

夜のエンターテイナーに5千バーツの給付金。ゴーゴーダンサーは?

Byサイト運営

12月 17, 2021

タイ社会保障局(SSO)は、COVIDの封じ込め政策により、昨年から仕事を休んでいるミュージシャン、コメディアン、その他のパフォーマーを含むナイトライフエンターテイナーに、5千バーツの一時金を用意することに同意しました。 

内閣は12月21日の会議で検討する予定であるが、本日、夜のエンターテイナー代表とSSO関係者との会議で合意に達しました。

SSO事務局長のブーンソン氏は会議後、影響を受けたエンターテイナーの1人あたり5千バーツが1回支給され、承認されれば12月29日に一部の受取人に送金されるだろうと述べています。SSOがこの財政的支援を受ける12万人の夜のエンターテイナーのリストを受け取ったと言いました。

SSOは、パンデミックの影響がこれまでよりも悪化することはないと考えているため、1度の支給で十分だろうと説明しています。

最初の支払いラウンドは影響を受けるすべての人々をカバーするわけではなく、12月29日に支払いを受け取らなかった人々のために別のラウンドの支払いがあります。
また、フォークミュージシャンや他の舞台芸術家など、リストに載っていない人は、1月28日までに協会の承認を得るために1月14日までに協会に申請できると述べました。

また特定の圧力団体のみにばら撒きを行って大丈夫なのでしょうか。
ゴーゴーダンサーも、立派な夜のエンターテイナーかと思いますが、こっちはよくてこっちはダメだとなると問題ではないでしょうか。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP