• 日. 1月 23rd, 2022

ペチャブーン市民が、タイ国政府観光庁に激怒!一体なにが…。

Byサイト運営

12月 15, 2021

ペッチャブーンの地元住民は、県内の文化遺産が無視されたことについて、タイ国政府観光庁に怒りの矛先をぶつけています。

政府機関であるタイ国政府観光庁(TAT)は、12月13日にペッチャブーンの観光名所を宣伝するためのインフォグラフィック広告を開始しました。
しかし地元の住民は、シーテープ歴史公園が広告で宣伝されていなかったことに激怒しました。

シーテープ歴史公園には、少なくとも1,700年前の遺跡や建築物があります。

私たちの家シーテープは、多くの神聖な自然で囲まれており、教育的な場所でもあります。
私たちはタイ国政府観光庁に、私たちを忘れないように注意を促す必要がありますとペッチャブーンのある居住者はSNSで主張しています。

プリワジ氏は、それは政府にとっての機会だったと付け加えた。

「政府はSiThepを宣伝できるだけではありません」と彼は言いました。 「しかし、地元の誇りは、より多くの訪問者をアトラクションに訪れるように駆り立てる可能性があります。

ある大学の教授は、歴史建造物はあまりに人気のない観光地だから外されたのではないかとの見方を示しています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP