• 月. 1月 24th, 2022

トイレでのセッ〇ス盗撮動画をネタにカップルらを恐喝。未成年にお口サービスを強要。父親は2重でショック!

Byサイト運営

12月 3, 2021

バンコク近郊のノンタブリーのバンヤイ地区にある市場で、恐喝と強姦事件が発生したとのことです。

この事件は11月30日火曜日、市場内の携帯ショップオーナーが、市場のトイレでセックスをしている17歳と16歳の少年少女の様子を撮影したことに始まります。
その後、携帯ショップの店員は、彼らにその動画を見せ、データを消してほしかったら5千バーツを支払うようにと恐喝してきました。

少年はATMにお金を下ろしに行くことに決め、少女を携帯ショップで待たせました。

携帯ショップオーナーは、制服を着た少女を説得し、ホンダCRVに乗せ、市場の裏手の方でオーラルセックスを強要してきました。

少年がお金を持って戻ってきてから少女にその話を聞き、警察に相談することにしました。

後に携帯ショップオーナーは逮捕され、事情聴取のため3人全員がバンヤイ警察署に連行され、そこで少女の母親と少年の父親も呼ばれました。

容疑者はすべてを否定しており、弁護士が欲しいと主張しています。

警察は彼の携帯内から動画を見つけられませんでしたが、捜査官が到着する前に彼が有罪の証拠を取り除いたのだと疑っています。
電話は証拠として、押収されました。

DNA検査は、少女のユニフォームとCRV内で実施されるように設定されています。

少女の父親のウィットさんとその妻は、今回の事件にひどくショックを受け、携帯ショップオーナーを呼ぶように要求しました。
トレーダーは、少女にシャツを脱ぐように言い、オーラルセックスを強制している間に彼女の胸を車の中でつかんだと少女は証言しています

少年がお金を持って戻り携帯ショップオーナーに脅迫されたお金を支払おうとした時、彼らと連絡が取れなくなっていたそうです。

父親は、娘に起こったことに「非常に憤慨している」と語っているそうです。

調査は継続中とのことです。

えーっと、お父さんが怒っているのは、携帯ショップオーナーで間違いないですか?
少年の方はお咎めなし?

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP