• 木. 5月 26th, 2022

この事件は完結するのか?! 複数の性的暴行容疑のパリン氏、逮捕&保釈。

Byサイト運営

4月 17, 2022

先日お伝えいたしました女性の敵に、ようやく司法のメスが入ります。

バンコク南刑事裁判所は4月17日日曜日、複数の女性からの性的暴行の申し立てに対し、ルンピニ警察署の要請を承認し、元民主党副党首のパリン容疑者が逮捕となりました。

法廷審問は電話会議を介して行われ、被告人と彼の弁護士はルンピニー警察と同席しました。

パリン容疑者と彼の弁護士は、警察の要請を検討するため公聴会のために午前8時頃にルンピニー警察署に到着しました。
セッションは午前10時頃に終了し、裁判所は警察の要請を認める判断を下しました。

その後、警察によってバンコク南刑事裁判所に護送されましたが、プリン容疑者と彼の弁護士は保釈を要求しています。

被害者続出! 次のタイのマスコミターゲットはこれ。元民主党副党首セクハラ事件。

続報です。
現在性的暴行の容疑で拘留されている元民主党副党首のプリン容疑者ですが、バンコク南刑事裁判所は、逮捕同日の午後(日曜日)に条件付きで保釈を認めました。
保釈金は、70万バーツ(約260万円)でした。

ルンピニ警察は、彼に性的暴行を受けたと主張する3人の女性からの苦情を受けて、3件の告発を行いました。

保釈を認めるにあたり、裁判所はパリン容疑者が裁判所の許可なしに国を離れることを禁止しています。
入国管理局には、裁判所命令が通知されます。

保釈が認められた後、パリン容疑者はメディアの前で、タイの司法制度を信頼し、国を離れることはなく、すべての法廷審問に出席することを再確認しています。

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP