• 日. 12月 5th, 2021

タイ東部カンチャナブリー。直近の8日間で457人の不法越境者を逮捕。

Byサイト運営

10月 26, 2021

タイの国境警備隊は、近隣諸国からタイに渡る不法移民、数百人を逮捕したと報告がありました。

カンチャナブリーの当局者は、2人のコーディネーターと1台の車とともに、タイに不法に渡った14人のミャンマー国民を捕らえました。
逮捕により、スリモンコン地区でさらに212人の不法移民が逮捕された。

当局者によると、不法移民者はミャンマーのいくつかの都市から来ており、それぞれが国境を越えるのを助けるためにコーディネーターに18,000〜23,000バーツ(約6万円~8万円)を支払ったと言います。
彼らは、サムットサコーン、ナコンパトム、チョンブリー、ラチャブリー、アユタヤー
、サムットプラカーンなどのさまざまなタイの都市で仕事に就く予定でした。

移民はCOVID-19について検査されましたが、感染の兆候を示しませんでした。
その後、彼らは国外追放のためにサイヨーク警察署に送られました。

サケーオでは、国境警備隊の職員とタプラヤ特別部隊が、森に隠れている104人のカンボジア国民を捕らえました。
移民は渡航書類を携帯していませんでした。
それぞれが支払ったブローカー費用は、5,000〜7,000バーツ(約1万7千円~2万4千円)だったと言います。

他のメディアでは、カンチャナブリー国境では、ここ直近の8日間で457人が逮捕されたとの報道もあります。

タイはコロナ規制が緩和され、世の中が回り始め、人手が急速に不足し刑務所の受刑者まで借り出されている状況です。
そのような状況化でも、タイ人の失業者は動き出さないのですから、なんとも不思議な話しです。

アナタの会社にタイの囚人たちが、押し寄せてくるかもしれません。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP