• 月. 10月 18th, 2021

タイでは電子タバコは販売も使用も違法です。しかしデジタル経済社会省が認可について言及

Byサイト運営

10月 6, 2021

タイで、電子タバコが合法になる可能性があります。

デジタル経済社会省のチャイウット大臣は、タイ人は時代と現代のテクノロジーに合わせて行動する必要があると述べました。

電子タバコは、すでに米国や中国のような大国を含めた世界の67カ国が許可しており、マレーシアですら例外ではありません。

大臣は、これらの電子タバコは通常のタバコよりも有害な影響がはるかに少ないと言います。

これまでの人々をタバコをやめさせるキャンペーンは、限られた効果しかなく、いまだ1000万人がタバコの虜となっていることにも触れています。

電子タバコは、通常のタバコよりも害が少ないためにやめられない人々を助けることができるだろうと言います。

地元メディアが伝えるところによると、タイでは電子タバコの販売は違法であるにもかかわらず、販売している者や利用者はかなり多いと言います。
しかし、法律では禁止となっていますので、時折、利用者や小売り店に対する取り締まりがあり、罰金や禁固刑が待ち構えています。

輸入業者は、最長5年の刑期が科されます。

多くの人が、タイは世界に遅れをとっていると指摘しています。

こういった新しい文化が入ろうとすると既存の利権団体が反対してきますので、違和感のある法律がまかり通っているということは、まあそういうことです。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP