裏に大規模な汚職事件へと発展の可能性。元警察官が、詐欺事件の容疑者から恐喝10万バーツ。

またまた、(元)警察官がらみの事件です。

8月11日、ノンタブリー県の元警察検査官は、土地詐欺事件の容疑者から現金10万バーツを恐喝したとして逮捕されました。

詐欺取り引きの容疑者は、弁護士をノンタブリー警察署に送り、引退したプラチャ・バンナティコーン容疑者に現金を渡したと言います。

プラチャ容疑者は、調停人および顧問として事件を引き受けることを申し出ており、彼の職務は主任捜査官の管轄下で行われることになっていた。
したがって、事件を調査している他の警官も恐喝に関与していると言われています。

県の警察署長は、汚職事件の調査と、元警察官であるプラチャ容疑者がなぜ積極的にこの事件に関与したのかという理由を説明するように命じたと言います。

元警察官が、訴訟を解決したり、みかじめ料と引き換えに違法行為を見逃してもらっていたりなどなど、そう言った噂は絶えませんが、このように実際にたくさんあるんでしょうね。

関連記事

最新記事

ページ上部へ戻る