複数の教え子に強制わいせつし、逃亡を続けていた元校長を3年越しに逮捕!

厳罰を求めます!

年前に女子学生に性的暴行を加えたとして起訴された校長が、逃亡の末ついにソンクラー県で逮捕されました。

ナタポッブ・ブーントントさん(53歳)は、2018年にセクハラとレイプを犯したのちから逃亡していましたが、タイ南部のチャラタットビーチで犯罪抑制課の警官に逮捕されました。

容疑者は、ナコンラチャシーマーのブアヤイ地区で14歳の少女を強姦したとして告発されていました。
当時、容疑者は校長という立場にあり、彼女は容疑者の学校の学生でした。
この関係は、ナタポッブ容疑者が娘を「最愛の人」または「私の妻」と呼んだチャットボックスメッセージを少女の両親が発見し犯行が明るみにでました。

容疑者はまた、別の13歳の女子学生とセックスしようとしたとして告発されました。
被害者は、ナタポッブ容疑者が少女を人里離れた場所に連れ体を触るなどしてしきた上、2,000バーツと引き換えにセックスを求めたと言います。
彼女は容疑者の申し出を拒否し、後に彼女の両親に暴行について話しました。

ナタポッブ容疑者は20万バーツ(約70万円)の保釈金を投じた後に釈放され逃亡していました。

容疑者は再逮捕後に尋問され、告発内容を否定し、詳細を思い出せないと主張していると言います。
容疑者はさらなる調査のためにブアヤイ地区に連れ戻されました

同じようなニュースばかりで辟易してしまいます。
タイはこんなクソ教師しかいないのでしょうか?と思ってしまいます。

関連記事

最新記事

ページ上部へ戻る