• 水. 9月 29th, 2021

金メダルの報奨金How Much? テコンドー金メダリストのパ二パックさん、プーケットに帰国。

Byサイト運営

7月 26, 2021

一夜にしてテコンドーのスターダムの座についた、パニパック・ウォンパッタナキットさんは、7月26日の朝に「東京2020オリンピック」の金メダルを持ってプーケット空港に到着し、すぐに次の大会へと闘志を燃やしています。

23歳のオリンピック女子49キログラムのチャンピオンは、午前9時25分に着陸したシンガポール航空のフライトで東京から早々に戻ってきました。
そこで彼女と彼女のチームスタッフは新型コロナウイルスの検査を受けました。

彼女の父親と政府および民間部門の代表者は、彼女を温かく歓迎するために待ちかねていました。
プーケットのナロン・ウンシウ知事は、彼女にシリワンナワリー・ナリラッタナ・ラージャカンヤー王女からの花束を贈りました。

パニパックさんは、最も喜んでいると言いました。
「プーケットでは、シーフード、クッキー、ケーキ、バーベキュービーフ、魚などのおいしい料理を楽しみたいです。」
「将来は一歩一歩進んでいきます。自分に割り当てられたすべてのステージで頑張りたいです。次のパリ大会(2024年)は、元気になったらまた行きたいです」と彼女はコメントを残しました。

彼女の父、シリチャイ・ウォンパッタナキットさんは、タイの人々からの支援に感謝し、娘がみなさんに幸せをもたらしたことを嬉しく思っていると語りました

彼女はタイのために闘いました。
そして、彼女の勝利はすべてのタイの人々のための勝利でした。

チェ・ヨンソク代表監督は、タイに20年近く滞在しており、この時期にタイの人々にもたらした喜びに満足することはできなかったと語ります。

観光スポーツ大臣のピパット氏は、パニパックさんとその仲間は、ホテルの部屋で14日間隔離される必要がないように、プーケットに招待したと述べました。
プーケットサンドボックスプログラムでは、海外からの到着者がCovid-19の検査で陰性の場合、観光名所を訪れることができました。

タイの国技開発基金では、パニパックさんに報奨金1,000万バーツ(約3500万円)、もしくは分割払いがよければ総額1,200万バーツ(約4200万円)を支払う準備ができていると述べています。
組織はまた、彼女のチームに約2,000万バーツ(約7000万円)を寄付しました。

世界一って本当にすごいことですからね。
東南アジアの一国が世界一に輝く。タイ人にとってはとても誇らしいことかと思います。
本誌からも心からおめでとう!と申し上げたい。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP