【タイ】チャオプラヤー川で遊覧船が沈没。75人全員無事。

ohoto by The Nation

8月2日。日曜日の20時ごろ、バンコクのクローンサン地区にあるソイソンデットチャオプラヤ1のプライベート桟橋の近くで『ザ・ハイシーズン1』号 が沈んでいると警察署に連絡が入りました。

警察からの情報では、ボートはラマ3世通りのホテルの桟橋から川をクルーズするためにタイ人と外国人観光客をピックアップし出航しました。
その後、プラポッククラオ橋に到着し、船はホテルに戻るためにUターンしました。 するとオペレーターは、おそらく漏水のため、船が右側に傾いていることに気付いたとのことです。そして、彼らは緊急上陸のために最も近い桟橋に行き、着岸後75人の乗客とスタッフ全員を安全に避難させることができました。

今回の事故では結果として、公共施設に損害を与えたという報告はなく、死傷者もいませんでした。調査により、ボートはトラッド県にあるハイシーズンリゾートCoによって登録されたことが判明し、事故の原因を調べるために警察署に尋問されることになりました。詳しい原因については調査中とのことです。

船は木造船で、タイタニックのようなロマンを語るには少し物足りない感じがしますので、乗船者に負傷者がいなかったのは不幸中の幸いでしょうか。

photo by The Nation

photo by The Nation

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします