• 土. 7月 24th, 2021

商品大量注文後「未登録営業だから罰金!」。ステーキもたらふく食べ「そんなん知りませ~ん」と税務局員。

Byサイト運営

6月 18, 2021

まるで〇レ〇レ詐欺のような手口です。

6月14日月曜日、新型コロナ禍で不景気の中、ショップに大口の注文が入りました。
新鮮な搾りたてオレンジジュース500本の注文に、店主は大いに喜んだと言います。

彼女はすべてのあらゆる手段を講じて、この大量の注文に対応するのに十分なオレンジジュースを作りました。
しかし翌日、自分が騙されたことを知りました。

彼女の店に現れたいわゆる買い手は、物品税当局の人でした。
職員らは、まず店でステーキを食べ、次に注文した500本のオレンジジュースを要求しました。
それから彼らは、彼女がオレンジジュースの無許可で生産していると言い、12,000バーツの罰金を払うことを要求したと彼女は主張しています。

ラバロン・サングスニット局長は、この件に関して、申し立ての調査が行われるまで、5人の職員をバンコクの物品税事務所から別の事務所に移動させたと言います。

6月16日水曜日に、スポークスマンのナタコーン氏は、一部の飲料生産現場では税金を支払っていないところがあるという苦情を受けたと述べます。
この店は、苦情で言及された生産者の1人だったとナタコーン氏は伝えています。
物品税当局は、店主に事業を適切に登録し、税金を支払うようにアドバイスしたと彼は言います。

ナタコーン氏によると、女性が主張しているように、当局は罰金を要求するようなことはしなかったと述べています。

さあ、あなたはどちらの言い分を信じますか?
何を信じるかはあなた次第です!

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP