【タイ】外出時マスク着用ルール47県にまで拡大。罰金最大2万バーツ!

47県にまで対象エリアが増加しました。

47の県では、外出するときにフェイスマスクを着用しなかった人に罰金を科しています。
規則を施行する各県の詳細は、本日、内務省(タイ)によって更新されました。

公共の場でマスクを着用しない場合の罰金は、最大で20,000バーツ(約7万円)になります。
フェイスマスクの着用ルールは、屋内と屋外の両方の公共スペースに適用されます。

北部
ペッチャブーン
スコータイ
ターク
ウタラディット
ピサヌローク
ランプーン

北東部
チャイヤプーム
マハサラカム
ムクダハン
ノーンカイ
シーサケート
スリン
ウボンラチャターニー
ウドンターニー
ヤソートン
ブリーラム
ルーイ
アムナートチャロン
コンケーン
ナコンパノム

中央および東部
アントン
アユタヤ
カンチャナブリー
ペッチャブリー
プラチンブリー
ラヨーン
サムットサコーン
スパンブリー
バンコク
チャンタブリー
チョンブリー
トラート
ロッブリー
サムットプラカーン
サラブリー
プラチュアップキーリーカーン

南部
ナラティワート
パッターニー
パンガー
プーケット
ラノーン
サトゥン
スラーターニー
トラン
ナコンシータマラート
ヤラー
ソンクラー

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします