コロナ病棟のベッドに潜り込んで✖✖しちゃった男がいたんですよ~。なぁ~にぃ~、やっちまったなぁ~!

新型コロナ第3波の勢いが未だ衰えずにいるタイですが、病院のベッドが足りないため、仮設で用意した大部屋の病床におけるマナーが度々問題になっています。
先日も病床内で盗撮行為があったと問題視されました。

チェンマイの新型コロナの仮設病院内で、あられもない姿の女性を盗撮

昨日の仮設病床内での盗撮ニュースに反応。タイの疾病管理局が滞在時のガイドラインを発表

そしてまたまた新たな問題が発生したとタイの地元メディアがざわついています。

報道によりますと、女性病棟に滞在していたある女性の元に、彼氏と思われる男が侵入し、一緒に愛を添い遂げていたというのです。
どこまで添い遂げたかは詳しく記述がありませんが、若い男女のことですから。。。
ついたてもなく、何百人と寝ているその横で。。。って方が燃えてしまうのかもしれませんね。

この件について、警察に厳しく調査して欲しいと頼んだと言います。

しかし盗撮といい、夜這い(じゃないかも)といい、現場にセキュリティが全くありませんな~。
新型コロナで陽性がでても「ここに入りたくない」と主張している人たちの気持ちは分かりますよ。
マナーって言葉は、タイ語(マラヤ―)にもちゃんとあるんですがね~。

男は黙って、オ〇ニー!(すいません…)

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします