ソンクラーンの休暇前のチケットキャンセルは24時間以内に

4月7日、タイ運輸省は、ソンクラーンの休暇前に購入したチケットをキャンセルしたい人に全額払い戻しを許可するように公共交通サービスを提供するすべての部門に命じました。

この動きは、バンコクのトンロー地域の娯楽施設に関連する新たなクラスターからの感染拡大を懸念して、新型コロナの蔓延を抑えることを目的としています。

全額返金の対象となる顧客は、出発時刻の少なくとも24時間前にチケットを返却する必要がありますと、発表では注意を促しています。

発表ではまた、すべての関連機関に、乗客の体温スキャンの提供、公共の表面とトイレの清掃頻度の増加、スタッフと乗客のフェイスマスクの着用の強制など、公共交通機関に対する厳格な新型コロナウイルス予防措置を採用するように命じました。

タイ国営鉄道(SRT)は、4月9日から18日までの期間のチケットを購入した顧客は、出発の少なくとも24時間前、または目的地が、政府によって最大管理区域として突然発表されたケースで、出発の1時間前に旅行をキャンセルした場合、全額払い戻しを受けることができると発表しました。

ソンクラーン中などでご旅行をご予定の方は、直前まで政府発表などの情報を収集するように努めて下さい。
本誌でもなるべくみなさまの有益となる情報を優先し、お伝えしていきたいと思います。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします