【速報】バンコク日本大使館員がトンローのクリスタルクラブでコロナに感染。10名中8名。

Public Health Minister, Anutin Charnvirakul

驚くべきニュースが報じられました!

タイの公衆衛生大臣アヌティン氏は、新型コロナクラスターが発生したバンコクのトンロー地域を訪れました。
CCSAは、バンコクのトンロー地域の娯楽施設に対処するための厳しい措置を課すことを提案すると述べています。

再びロックダウンの日々へと逆戻りなのか?!疾病管理局長が、21時以降のアルコール販売の禁止を提案

ウイルスが非常に急速に広がりをみせており、地域の状況が非常に危機的なレベルに達したため、保健省は、地域のすべての娯楽施設を閉鎖する時であるとCCSAに通知する必要があると判断したと同大臣は述べました。

厳しい措置は多くの人を不快にさせるかもしれないが、国民全体の安全のために必要であると前置きした上で、
「誰もやりたくないが、クラスターはすべての地域に広がっているので、 厳しい対策を講じる。」と述べました。

彼はまた、トンローのクリスタルクラブを訪れたバンコクの日本大使館の職員10人に8人がウイルスの検査で陽性であったことを明らかにしました。

以上のようにタイの地元有名メディアThaiPBSは報じています。
これ以上の詳細は報じられていませんが、判明次第、随時本誌でもお伝えしていきたいと思います。
しかしバンコクの日本大使館職員が、クリスタルクラブのようなナイトクラブに通っていたことだけでなく、そこで新型コロナに感染していたとなると、日本側でも大きなニュースとして取り上げられる可能性がありますね。
みなさんもご自身の行動には、十分お気をつけて下さい。

【やはり!】梨田駐タイ全権大使が感染。クラスターが発生したナイトクラブを訪れたと判明

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします