• 日. 12月 5th, 2021

BNK48『Ganbare Kenkyuusesi(頑張れ!研究生)』公演後3人のセレブにインタビュー

Byサイト運営

3月 27, 2021

ロートファイこと、ナウィンダー女史とビウこと、ワセウィー女子、二人のタイのセレブが見た公演とは?
楽しさ保証付き!研修生ステージ『Ganbare Kenkyuusesi(頑張れ!研究生)』の名の下に、BNK48第三世代が練習の成果を出し切ります。
今やオールラウンドアーティスト=チャープランが、ファンを感動させるために一からプロデュース。

インディペンデントアーティストマネジメントカンパニーリミテッド(iAM)は、BNK48のキャプテンであるチャープラン・アーリークンを、BNK48メンバーの監督に就任させました。
『Ganbare Kenkyuusesi(頑張れ!研究生)』このステージは、チャープラン自身がプロデューサーとして、作り上げた特別なステージです。

ステージは明るく、楽しく、心に響く歌声と共に、満足感に包まれるような気分になれます。
このステージで踊るのは、3期生から選抜された、Pancake/Yoghurt/Pampam/Paeyah/Monet/Yayee/Fame/Pim/Popper/Hoop/Mean/Peak/Eve/Earn/Kaofrang/Earthからなる16人のメンバーです。
このショーを最高のものにするために、強い意志を持って2ヶ月以上頑張って練習しました。
観てもらえれば、きっと誰もが良い思い出を持てるようになることでしょう。

重要なビジネスパーソンであり、セレブリティである「ビウ」こと、ワセウィー・ウォンピアン女史は、次のように述べています。
女性アイドルグループBNK48第3世代からのメディア用お披露目公演『Ganbare Kenkyuusesi(頑張れ!研究生)』を見て、あふれんばかりの若さを感じました。
ダンスの出来や全体のパフォーマンスもとても楽しかったです。
子供たちは誰もが力強くてかわいい、一流のパフォーマンスをしていたと思います。
あなたがタイにいるなら、決して見逃してはならない公演です。

最後のセレブリティであり、重要なビジネスパーソン、バンコクダンスインスティテュートの国際ダンス振付師兼副所長「ロートファイ」こと、ナウィンダー・ワタナゴウィン女史は、こうコメントしています。
「ダンスのエキスパートとして、BNK48のライブパフォーマンスを見るのはこれが初めてです。
誰もが一生懸命にひたむきにパフォーマンスを行っている姿をみました。
BNK48のキャプテンである「チャープラン」をプロデューサーに、BNK48第3世代の研修生たちは、正にエンターテインメント業界に足を踏み入れる準備をしています。
もし彼女たちがそう望むなら、これからも練習を続け、愛情を持って人々に幸せをもたらして欲しいと思います。
私は、彼女たちがタイのエンターテインメント業界の有資格者に成長し続けると確信しています」いるのがわかり

そして、このショーを保証するもう1つの音、メディアアンバサダー・モビこと、セクサン・サクスプスクン氏は、こうコメントしています。
「マスコミの用の特別なショーを見る機会があったことを嬉しく思います。
私自身、今日ショーを見に来るのはとても期待していたので楽しめました。
第3世代の16人の子供たち全員が踊り、たくさんの歌を歌えば、明るく、素敵で、印象的です。
若者を促進させる仕事のシステムによって、忍耐力や質の高いトレーニングを受けているのがわかります。
BNK48グループが彼女たちを励まし続け完成させた、この高品質のパフォーマンスを見ることができました」

『Ganbare! Kenkyuusei』公演は、3月27日13時からが初本公演です。
ザモール・バンカピにあるBNK48劇場でご覧になって下さい。
公演スケジュールや申し込み方法などは、BNK48公式SNSをフォローしてお申込みください。

BNK48
Facebook
Instagram
Twitter
BNK48 Official Website

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP