【タイ】巨大児童ポルノコンテンツに有名キッズモデルエージェンシーが関与

2月11日、児童ポルノコンテンツに関わっていたとして、モデルエージェンシーを運営していた男を逮捕しました。

特別捜査局(DSI)は、パトゥムターニー県のクローンルワン地区プルクサにある「ネネモデリング」事務所を家宅捜査し、ダヌデッチ・セーンケゲーオ(別名ネネ)容疑者を逮捕しました。

この逮捕劇には、バンコクのオーストラリア大使館によって監督の元、DSIの局長と、DSIの外務・国際犯罪局の局長の指揮により実現しました。

オーストラリア連邦警察が、当局にタイ国民がバンコクで主要なポルノ事業を営んでいると警告し、その1年後にようやく家宅捜査が行われたと述べています。
時間を要した背景として「DSIには、捜査の開始時に証拠となる未成年者の写真が1枚しかありませんでした」と彼は言いました。

当局は、法執行機関と協力して人身売買の被害者、特に子供たちを救助する非営利団体であるOperation Underground Railroad(OUR)と連携して状況を分析しました。
彼らは最終的に、ダヌデッチ容疑者のポルノ事業に関与していると疑いのあるタコーン・アタプトムチャイ、別名ミーとして特定された男にたどり着きました。

タコーン氏は、昨年5月21日に逮捕され、彼の逮捕以降に収集された情報は、最終的には「ネネモデルリング」の家宅捜査につながりました。

「ネネモデルリング」は、タイで最も有名なチャイルドモデリングエージェンシーの1つでした。
当局が事務所を襲撃したとき、彼らはコンピューターのハードドライブに保存されている50万を超える児童ポルノ画像を発見しました。

捜査官は、当局が何千人もの子供たちがさらに虐待されていたに違いないと確信したと語っています。

「ネネモデリング」HP
http://www.nenemodeling.com/?fbclid=IwAR0vGFAQylu4_Q9CpWVRqc8n4vAciV1ti3S7800LIexEnmLJZd06l1c7CWU

「ネネモデリング」facebook
https://www.facebook.com/Nenemodeling

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします