【タイ】独身者集結せよ!セントラルワールド前に現れたこの集団とは?

タイの人々は、バレンタインの日は祈りを捧げる日でもあります。

2月11日木曜日、多くの熱心な信者が、バンコクのセントラルワールド前にあるトリムルティの祠を訪れ、バレンタインデーに幸せが訪れるよう祈りました。

この祠は、タイで愛を求める人々の間で人気があり、この地を訪れると良いパートナーに巡り合えるとタイ人には信じられています。
実際に、その場あるいは別の場所でカップルが成立した人もいるそうです。

しかしトリムルティは、実際にはヒンドゥー教の愛とパートナーシップを意味するものではありません。
ヒンズー教徒にとって、トリムルティ(三神一体)は3つの神を表しています。
3つの神とは、創造のブラフマー神、守護者のヴィシュヌ神、そして破壊と再生のシヴァ神を示します。

ちなみに手順的には、三神一体の神社で祈りを捧げる前に、信者はまず近くのガネーシャの祠で祈りを言う必要があります。

無粋なものの見方ですが、この会場に行けば恋人がいない人(特に女子多し)がたくさん来ていますので、もしタイで婚活したい!と思っている人がいたら、セントラルワールド前で祈りを捧げてみるのもアリかも。。。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします