• 月. 9月 20th, 2021

日系企業もあるサラヤ―地区のライブハウスで、新型コロナクラスターの疑い

Byサイト運営

4月 1, 2021

新型コロナ第2波をようやく乗り越えようとしている最中ですが、新型コロナがいなくなったわけではないということを改めてご確認下さい。

バンコクから車で1時間程度にある街ナコンパトム県サラヤ―。
付近には、有名なマヒドン大学やプッタモントンという王立公園などがあり、実は日系企業もあり日本人もまあまあ住んでいるエリアだ。

そのサラヤー地区にあるライブハウスで、クラスターの疑いが出てきた。

3月23日火曜日にサラヤ―にある『The Lounge Salaya』に演奏しに来たミュージシャンが新型コロナに感染していたことが判明しました。
スタッフその他、濃厚接触者がいるため、『The Lounge Salaya』は2021年4月16日まで休業することになりました。

店の従業員が検査した結果、感染はしていないことが判明しましたが、安全のために店内は消毒し、すべてのスタッフは14日間隔離となりました。

ラウンジに来ていた方は、無料で検査をすることが可能です。
あなたの家の近くのプッタモントン病院または公立病院で受診ください。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP