【タイ新型コロナ】77県中51県で新規症例が発覚。症例数上位10県はどこだ!

2020年12月31日
本日タイ保健省から発表されたタイ国内の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)状況において、累計がエリア別にまとめられていますのでご紹介します。

既に感染は、タイ77県中51県までに広がりを見せており、私たちの身近にまで見えない恐怖が近づいて来ている事がわかります。
31日現時点でワースト10となっているエリアはこちらです。

10位:ターク 12名
9位:サムットソンクラーム 18名
8位:ペチャブリ― 22名
7位:サムットプラカーン 34名
5位:ナコンパトム 58名
5位:ノンタブリー 58名
4位:バンコク 125名
3位:チョンブリー 144名
2位:ラヨーン 202名
1位:サムットサコーン 1634名

日本人が多く住んでいるバンコクやチョンブリーエリアが上位に来てますので、お出かけの際は新型コロナ対策を十分に年末年始お過ごしください。

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします