【パタヤ】食事のときのみアルコール類を飲むことが可能となります。

何かの圧力が加わったのでしょうか。

12月30日にパタヤで施行された営業制限から急転直下、31日には突然の前言取り消しのUターンで街中のレストランは現在、再開の許可が与えられました。

【注意】パタヤで緊急事態令!業種や行動が制限されます

ただし、厳格な社会的距離測定を実施し、アルコールに関しては、食事をする場合にのみ提供することが可能となるそうです。
またすべてのレストランは、22時までに閉店する必要があります。

変更、追記があったのは、現時点ではレストランのみの箇所になります。
あなたのお店が開くことができるかどうか「判別がつかない」場合(すなわち、食品ライセンスの所有者だが、主にバーとなっている場合)、「1337」で市のコールセンターに電話して相談してみてください。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします