• 月. 9月 20th, 2021

【速報】新規感染者548名!バンコク隣県のサムットサコーン県で緊急ロックダウン。夜間外出禁止発令か?!

Byサイト運営

12月 20, 2020

保健当局は、タイ最大の卸売魚市場での新型コロナ発生に関連して、新たに548症例の新型コロナウイルス感染者が発見されたと述べた。

12日19日、医学部のオパス事務局長はテレビ記者会見でこう述べました。
すべての新しい感染症(これまでに前例のない数)は、以前にコロナウイルスの検査で陽性を示した67歳のエビの小売り業者に関連していると。

オパス氏によると、患者の約90パーセントは無症状だったという。
小売り店の感染が発見された後、魚市場で働く最大1,192人が、コロナウイルスの検査を受けたと彼は述べました。新しいケースの大部分は移民労働者だそうです。
「発生はその地域で限られているので、私たちはこの状況が制御されると確信しています」と彼は言いました。
「外国人労働者の居住区で、今後より多くの症例を見つける可能性がありますが、これ以上エスカレートしないだろうとのことです。

12月1日以降にサムットサコーンに旅行した人たちは、自分を隔離して症状を監視することをお勧めします。

今日の症例数は、タイが1月にコロナウイルス感染を最初に目撃して以来記録された最大の数字になります。
これまでの1日の最大症例数は、3月の188でした。この発見は、5月の流行が収まった後、局所感染がほぼゼロであるというタイの特異な偉業をも打ち砕きました。

サムットサコーン知事は、ショッピングセンター、学校、保育園、ジム、スポーツスタジアムなど、ウイルスの蔓延を抑えるために、県全体で多くの会場が閉鎖されると述べました。
「状況は確かに私たちが多くが思っていたよりも深刻です」と知事は記者会見で語ります。

コンビニエンスストアは、22時から朝5時まで閉鎖され、レストランは病院とホテルを除いて食事サービスを提供できなくなります。
知事は、完全な制限を宣言しなかったが、サムットサコーンの住民も22時から朝5時までの外出を控えるように「要求」されています。

サムットサコーンの地方選挙での投票は日曜日に予定通り進められるが、常にフェイスマスクを着用しなければならないと彼は付け加えた。
「この措置はサムットサコンの人々に大きな不便をもたらすことを私たちは理解しています」と知事は言いました。
「しかし、私たち全員がこれを一緒に克服できるようにするために必要です」

移民労働者は、サムットサコーンへの出入りも禁止されると彼は述べた。

最近の発生の中心にある広大な卸売市場には、移民労働者の大規模なコミュニティがあり、そのほとんどがミャンマーから来ています。
保健大臣は今週初めに、具体的な証拠は提供しなかったが、移民労働者が67歳のベンダーにウイルスを感染させた可能性があると述べました。

サムットサコーンに最近行かれた方、自分だけは大丈夫だと思わず、無症状でも一度検査を受けることをお薦めします。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP