ノンタブリーで違法売春スパ摘発。未成年者9名を救出

photo by Bangkok Post

24日火曜日にノンタブリー県にあるラタナーティベット通りのスパへ、夜明け前警察が突入し12人を逮捕しました。

中央調査局(CIB)は火曜日の記者会見で、このスパが売春サービスを提供しているとの疑いがあり、反人身売買課の司令官によって主導され今回の逮捕となったと語った。
またスパのマネージャーは、18歳未満の未成年女性を雇用していたことも判明し、突入時9名の未成年者を救助したとのことです。

2019年6月にオープンしたこのスパは免許もなく、単純に売春宿の呈でしかないと担当官は語った。
今回この経営者に関与している者は、児童売春の罪に問われます。

今回の逮捕に至った経緯として、このスパがソーシャルメディアを通じて、女性を積極的に勧誘していたことがきっかけとなっていたそうです。
ネットで広告を打たなければ、広く女性を募集したり顧客を集めたりできないでしょうが、警察にもマークされやすいでしょう。
アングラで経営して行くにはリスクが高いと思われるのですが、それでもこのような業態は後を絶ちませんね。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします